» ごあいさつ

医師としての35年間の経験と知識に基づき、地域に根ざした医療を行っております。

高血圧や糖尿病等の生活習慣病、高齢者に多い疾患の治療はもちろん、感冒やインフルエンザなどの急性疾患、花粉症などのアレルギー疾患の治療、さらにデジタルレントゲン検査や経鼻内視鏡を用いた内臓疾患の診断と治療、超音波検査による乳癌や甲状腺疾患の診断など幅広い医療を心がけてきました。

また、各種の健康診断や人間ドッグ、予防注射の実施も行っており、地域の皆様の健康増進にも努めております。

お気軽にご来院ください。

小池医院 院長 小池 正造

プロフィール

昭和28年 鹿沼市生まれ
昭和53年 国立千葉大学医学部卒業
肝臓がん治療の研究で千葉大学医学博士取得
平成11年 小池医院開設
皮膚疾患は、「ポツポツ」「できもの」など、一括りにされがちですが、かゆみをともなうものであったり、うつるものであったり、見た目の問題であったり、実は様々です。
また、ご自分の目でも確認できるため、「これくらいのことで受診していいのか?」と悩んで受診をためらっている方もいらっしゃいます。
内科のついででも構いません。皮膚に関して悩みがあればどうぞお気軽にご相談ください。
女医ならではの丁寧な診察を心掛けております。

皮膚科担当医 小池 佑美

日本皮膚科学会認定医皮膚科専門医
日本美容皮膚科学会正会員